ホーム >> 中国速報 >>
重慶市白鶴梁水下博物館開館
2009-05-18

白鶴梁は、2009年5月18日オープンした。

白鶴梁は、唐、宋、元、明、清代など多くの時代の文字が165段にわたり3万字以上刻まれており、長江の上流に水が少なかった時代の水位の変化状況が系統的に記されている。長江流域の水文学や気候変化の歴史的研究に重要な証拠を提供しているだけでなく、芸術的な価値も高く評価されている。

同博物館は、8年の準備期間を経てこのほどようやく一般に開放された。訪問客は原始的な絵や文字が直接見られるだけでなく、カメラを操作して観察することもできる。また、同博物館にはアジア最長のトンネル式エスカレーターがあり、訪問客は窓から白鶴梁を鑑賞できるとともに、設置されているスクリーンにタッチすることによって解説を聞くこともできる。

予約の流れ | 旅行条件書 | About Us | オンラインお問合せ | よくある質問
Copyrights © 2009-2012 All Rights Reserved By Cntabi.com